お盆休みは予防を徹底の上、フィリピンからの実習生とスカイツリーへ

 

皆さんこんにちは。

埼玉県八潮市を拠点に、茨城、栃木、群馬、千葉、東京などでダクト工事を手掛けている株式会社慶和空調です。


今年はコロナでお盆休みが長期になりました。フィリピンから来てくれている実習生たちは寮にいるだけではつまらないので1日だけ東京観光に行きました。自粛の面で悩みに悩んで東京以外に行くのはやめ、東京都内でルールを守り距離と消毒を優先し観光を楽しみました。


まずは朝9時からスカイツリーへ行きました。意外に混んでいて40分程度、当日チケットを買うために並びました。

ランチはソラマチで食べてそこから浅草寺を見に行きました。外は大分暑く熱中症も気をつけてまわりました。


そこからお台場のガンダムが見たいと希望があったので、ダイバーシティへ行き、近くのヴィーナスフォートの観覧車に乗りたいということで向かいました。しかし時間がギリで閉まってしまい乗ることはできませんでした…。そしてどうしようか悩んでいると、これまでにボーリングをしたことがない!ということだったのでボーリングへ行きました。ひと汗かいたところで夕ご飯に焼肉を食べて帰ってきました。




こういった長期休暇でないとなかなか一緒に休みを取ってどこかへ観光に行く機会がないので、当日は朝から晩まで楽しめました。

新型肺炎は今後も長く付き合うことになりそうなので、消毒、マスクなどの予防はもちろん行いながら適度に息抜きできればと思っています。


感染対策として弊社でも毎日の検温を始めました!


従業員やもちろん、そのご家族や施主様が少しでも安心して頂けるようできる限りのことはやっていきたいですね!