将来性抜群! ダクト工事の今後をご紹介

 


皆さんこんにちは。埼玉県八潮市を拠点に、茨城、栃木、群馬、千葉、東京などでダクト工事を手掛けている株式会社慶和空調です。


このコロナ禍で、世帯年収の低下や失業など暗いニュースが連日のように取りざたされています。これから10年、20年先には、いったいどんな社会になっているのでしょうか。

一つ言えることは、何かしらの「技術」をもっているほうが、しなやかな働き方・生き方ができる、ということです。


最近は人間の仕事が人工知能(AI)に奪われるという話もありますが、機械ではできない技術を身につけていれば、一生を通じて働けます。そのような長い目で見た上でメリットがある職種の一つが、ダクト工事です。



■景気の影響を受けにくく、安定したニーズがあります



ダクトとは、建物の中で空気の通り道になる管のことを意味します。建物の快適な温度を保つための空調設備やきれいな空気を保つ換気設備などのすべては、ダクトなしでは稼働しません。


新型コロナウイルスの影響で、今後、新しいビルや商業施設の建設数の減少にともない、ダクト工事も減ってしまうのでは? と思われるかもしれませんが、そこはご心配なく。首都圏では再開発が進んでいるエリアもありますし、たとえ新築市場の動きが鈍くなったとしても、街にはすでに大量のビルや商業施設のストックがあります。ダクトは一度設置すれば終わりというものではなく、定期的なメンテナンスや入れ替えが必要です。

空気の流れを調整したり快適な室内環境をつくるだけでなく、火災発生時に煙を建物の外に排出するのもダクトの役目。人命にも関わるため、この仕事はなくなることがありません。



■やる気と成果は給与で還元! 慶和空調はこんな職場です



さて、ダクト業界の概要をご説明したところで、次は私たち慶和空調がどんな会社であるかご紹介します。

私たちが掲げているモットーは、「社員ファースト」。日々働きやすい環境づくりに取り組んでいます。


建築関係の業界は、労働時間が長い、仕事がハードといったイメージをもたれがちですが、それはもはやひと昔前の話。

プライベートが充実してこそ、生き生きと仕事ができるとの考えから、慶和空調では家族手当をはじめとする福利厚生を充実させています。事前に申請があれば、有給休暇を使って連休取得も可能です。


リーダーとして活躍いただける方には、その時点で基本給のアップと、現場の歩合給もお支払いしております。頑張った分は給与で還元していますので、働きがいのある職場です。


また空調という業種柄、衛生状況には何よりも気を使っています。

新型コロナウイルスが流行した際には、すぐにこまめな消毒やマスクの着用をはじめ、交代制の時差出勤を導入しました。もちろん無給になることは避け、給与は通常通りお支払いしておりますのでご安心ください。(https://keiwa-air.com/blog/duct/112750



■さらにステップアップしたいという方も応援します



慶和空調は有名私立大学をはじめ商業施設や病院など、さまざまな現場を手掛けています。精緻な仕事ぶりと誠実な対応を評価いただいており、リピーターの方はもちろん、お客さまの口コミで仕事が広がり続けているため、中長期的に業務が安定しているのも特長です。

最終的に独立をめざしているという方には、独立支援も行っております。


現在、慶和空調ではいっしょに働いてくれる仲間を募集しております。

将来的に安定した会社で技術を身につけたい方や、キャリアアップを考えている方、家族との時間も大切にしながら働きたい方にとって、うってつけの職場です。

経験や技術に見合った給与とポジションを用意して、みなさまといっしょに働けることを楽しみにしています! 詳細は求人情報(https://indeedhi.re/3bX3YEn)にも掲載しておりますので、お気軽にご相談・ご応募ください。


<マンガで解説! 慶和空調>

https://keiwa-air.com/manga