ご存知ですか!? こんなところにもダクトが使われています!

 

皆さんこんにちは。

埼玉県八潮市を拠点に、茨城、栃木、群馬、千葉、東京などでダクト工事を手掛けている株式会社慶和空調です。


「ダクト」という言葉は、一般の方にとって、あまり身近な言葉ではないかと思います。しかし、実際はあらゆる建物で導入されている設備であり、とても身近なところで活躍してくれているのです。今回はこういった縁の下の力持ち、ダクトがどこでどのように使われているのかについてご紹介したいと思います。



■住宅で使われるダクト


キッチンのコンロ上にはレンジフードがあり、その奥に換気扇が設置されています。外壁に接している場合は換気扇により直接排気が行われますが、アイランド型キッチンや壁から離れたところにあるキッチンの場合は、ダクトを使って排気します(厨房ダクト)。



浴室やトイレの換気も同様に、室内に溜まった汚れた空気はダクトを使って屋外へと排気します(排気ダクト)。また24時間換気システムが義務化(建築基準法施行令第20条の7)されて以来、換気に関してもダクトが使用されています(換気ダクト)。



■オフィスビル、病院、公共施設で使われるダクト


オフィスビルや病院、公共施設においては、室内に快適な空気を送り込む必要があります。また、空調によって調整された温風や冷風を送り込むことも要求されます(空気調和用ダクト)。


さらに、取り入れた空気が充満することのないように室外に排出されます。特に、室内に溜まった汚れた空気は室外に排出する際に、空気に含まれる熱や冷気を取り除き、それらを新鮮な空気に受け渡されます。排気や換気についてのダクトを設置することで、新鮮な空気を循環させるためにも必要不可欠です(換気用ダクト)。



また、万が一屋内で火災が発生してしまったときに備えて、煙を建物外に排出するためのダクトも必要となります。火災警報器などの設備と連動して排煙用送風機が動き、火災による煙を建物外に排出します(排煙ダクト)。



■飲食店、商業施設で使われるダクト


飲食店や商業施設では衛生面に対する配慮が特に必要となるので、室内を快適な環境にすることが求められます。そのため、温度調節や新鮮な空気を供給するダクトは欠かせません(空調ダクト)。



また、室内に溜まった汚れた空気を、新鮮な空気に入れ替える機能も大切です。オフィスビルや病院をはじめ、飲食店や商業施設といった人が出入りする建物には、法律によってダクトの設置が義務付けられています(換気ダクト)。


さらに、飲食店では調理の際に発生する煙や油などを含んだ汚れた空気を排出するダクトも設置する必要があります(厨房ダクト)。このダクトには、油分除去装置や集煙フードが一般的に使用されます。



店内に煙や油の臭いが充満してしまうと店内のお客様を不快にさせてしまうので、換気の機能が強いダクトを設置するのもいいでしょう(排煙ダクト)。



■工場で使われるダクト


工場では、製造過程で発生する汚染物質を屋外へ排出するダクトが重要となります(排気/換気ダクト)。工場内で清浄な空位の循環を生み出すことを目的としており、適切な設計をした上でダクトを配置することが求められます。工場内の空気環境をよくすることは、そこで働く人たちの作業効率を向上させるためにも大切です。



また、工場内の工程では火災発生のリスクを十分考慮するべきであり、万が一火災が発生したときに備えて、煙を排出するダクトもしっかりと設置してあげます(排煙ダクト)。火災で発生した煙をいち早く屋外へ排出することが、人命を救助するためにも非常に重要となります。



■まとめ


このように、ダクトは意外と身近なところで活躍し、日頃の暮らしや生産活動に欠かせないものなのです。ダクト工事をしっかりと行うことで、そこで過ごす人々が快適になるだけでなく、衛生面の向上や事故の抑制などにつながります。


埼玉県八潮市の慶和空調では、この日常生活や毛日頃の経済活動に欠かせないダクト工事を請け負っています。


また、現在、経験・未経験問わず一緒に働いてくださる仲間を募集しております。日本の暮らしを支えるダクト工事職人としてキャリアをスタートさせたい方、資格や技術を身につけて長く活躍したいという方は、お気軽にご相談ください。皆様からのご応募を、心よりお待ちしております。


<慶和空調へのお問い合わせはこちら>

TEL.048-969-4904

https://keiwa-air.com/contact


<求人についての詳細はこちら>

https://keiwa-air.com/recruit